白樺台:標高の高い避暑エリア

高原の樹木の代表である白樺に似たダケカンバは明るい高原、山地の斜面など日あたりの良い所で育つと言われています。そんなダケカンバが育つこのエリアは南向きで日当たりが良いのが特徴。那須ハイランドの中でも標高の高い位置にあり、雲がとても近く感じられます。夏には爽やかな高原の風が通り抜け、避暑地として理想的な環境となっています。

唐松平:閑静な唐松の森が広がる

なだらかな傾斜の唐松平。幹線道路からは関東平野を見渡す事ができ、夜には黒磯の街の夜景を見ることができます。標高も程よく高く、避暑地としても申し分有りません。位置的には県道沿いのためアクセスも良好です。唐松は亜高山帯に分布する落葉高木で紅葉シーズンには黄色に染まり他の樹木と一味違った味わいがあります。