もみの木台:もみの木が群生する高原エリア

天然のもみの木が多く生い茂り、まるでカナダの森林を思わせる雰囲気。那須ハイランドの中でも標高の高い本格的な避暑エリアとなっており、やや傾斜があります。那須五峰の一つである黒尾谷岳から那須岳につながる登山ルートの玄関口ともなっています。

もみじヶ丘:もみじが美しい閑静な林間エリア

那須ハイランド内の幹線道路ハイランドウェイとスカイラインに挟まれ、交通は至便。植生はもみじが多く、秋には燃えるような紅葉が美しいエリア、閑静な林間に位置し、平坦地も多く住みやすい環境です。